So-net無料ブログ作成

ミスコン和洋対決 [社会]

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52212709.html


この記事面白かったなー。「ナマズ」「ドーナツ」「原爆」のネタがお気に入りです。あ、もちろん「おむつ」も。



昔の海外ってやっぱすごいなーと感心することひとしきり。だが、ちょっと待て。日本だってそこまではぶっ飛んでないけど、地味ーに狂ったミスコンなんかもあるんじゃないか?何しろ寂れゆく地方の村おこし、町おこしにかける執念たるや凄まじく、あまりに強きその情熱が、常識という名の枷を軽く弾き飛ばし、想像を絶するセンスの彼岸へ到達、都会人のヤワな神経を震え上がらせる強烈な味わいをもたらしてくれることもあるのではないか?



しかしながら、ミスコンそのものが今時斜陽イベントである。俺が若いころすでにミスコンにもミスコンで選ばれるタイプの女性にも特に興味が持てず、「アナクロなイベントだよなー。きっと中高年が盛り上がってるだけなんだろーなー」と思っていたが、そんな俺がいい中高年の年齢に達した今、社会の中枢を担う俺より若い世代がミスコンで盛り上がってるとは到底思えない。実際ゆるキャラとご当地アイドルに押されて各地でどんどん先細り的に衰退しているという。



実際どうなんだろう?ということでいろいろ見てみたのです。



●レベル1 まあ考えようによっては普通かもしれない



ひょうたん娘 http://ooi-hyoutanmatsuri.com/?p=719


ミス富士山 http://fujinomiya.gr.jp/miss-fujisan/index.html すごい体格を期待したら普通だった


ミス流氷 http://umi2008.seesaa.net/article/166980835.html


ミスおしまこ http://www.aomoricgu.ac.jp/blog/aomoricgu/topics/article-19016/ 何だろう


ガーリックレディー http://ameblo.jp/ed80s/entry-11995637783.html にんにくってモチーフが可愛くないなー。


馬関娘 http://shijimiii.hatenablog.com/entry/2014/08/26/224045 「バカ~ン」


デコポンレディ http://kumamon-official.jp/tokyo/blog/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A7%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%A2%E3%83%B3%EF%BC%81 日常的に「デコポン」がそこら辺に転がってる地元では別に違和感ないのだろうと思う。


地鶏娘 http://stylestore.jp/blog/user/S00046/110520156569/ いや、いいけどね、別に。


紅イモ娘 http://gen5ron.ti-da.net/e2358643.html いや、イモっぽい娘は好きだけどね個人的に。





●レベル2 突っ込みたくなる。ついつい何かしらコメントせずに入られない気分にさせる味わいのネーミング




ミス川開き http://kazuyoshiabe.net/archives/350 いや、いいけどね。


看板娘 http://www.shibata-cci.or.jp/zouni.htm これも謎だなー


ミス雛のつるし飾り http://izu-np.co.jp/feature/news/20131211iz1003000117000c.html 長いなー


ミス絞り http://www.shibori-kaikan.com/maitsu.html 短いなー。素っ気なさすぎ。


神戸豚まん娘 http://marutaro.blog.so-net.ne.jp/2014-05-21 豚まん娘に選ばれて嬉しいのだろうか?


女帝卑弥呼 http://www.nara-np.co.jp/20100204103624.html 「こんにちは。女帝卑弥呼です。」って自己紹介されたら驚くなー。




●レベル3 思わず「え?」ってなるレベル。強者カテゴリー。



わかやまポンチ姫 http://ameblo.jp/nisiyama12/image-11374011416-12225804661.html まことに女性らしいスイーツなミスコンなんだけど、応募する時何かが脳裏をよぎって思いとどまったりしないのかなー


紀の川ぷるぷる娘 http://umi2012.blog.so-net.ne.jp/archive/20150405 「こないだミスコンに選ばれたんだー」「へー、すごいねー。なんてミスコン?」って訊かれた時困らないのかなー。


モーモー娘 https://www.youtube.com/watch?v=Jqv_JmONRw4 略して「モー娘」だそうです。


ふで娘 http://cbastyle.exblog.jp/19047629/



ミスシャンシャン馬 http://photohito.com/photo/5001209/ 馬はないよなー


伊勢えびレディー http://ameblo.jp/wimaxgirls/image-10963952133-11371092023.html


神様 http://gazoo.com/my/sites/0001452111/takachiho006/Lists/Posts/Post.aspx?ID=17


くわがた http://manadigi.jp/gotouchi-denshirou



20年前もっとミスコンはなやかりし頃はもっとヘンテコなネーミングいっぱいあったのだろう。ネットで調べたのでそんな昔のを発掘できなかった。


ミス石油化学コンビナート(倉敷)とかミスムツゴロウ(有明湾)とかミス火山灰(桜島)とかあってもいいじゃんねー。


トラックバック(0) 

ローリエvsスゴレン [雑感]

ローリエというスイーツ女子向けサイトがある。



男子が大喜びする「女子の甘え方」という記事


http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1456714862206.html


気になるアイツにモーションかけたい女性の皆様、どんな甘え方が効果的なのでしょうか…



(答)肩に頭を乗せてくる



え?好きな女性にこれやられたら確かに嬉しいけど…つきあってもないのにこれやるの?ビックリするんだけど。怖いんだけど。あ、すでに付き合ってる男女の話なのかな?だとしたら、これ、情報価値あるの?つきあってて、肩に頭乗せられて「可愛いなあ、こいつ」と思ったとして、この記事読んでのことだと発覚した時…恐怖しかないんだけど。



どっちにしても怖いんだけど。



答は他にも紹介されている。見てみよう。



(答)「会いたい」



はいはい。確かにその通りですね。好きな子からは「会いたい」って言われたいですね…



なんだこれ。真っ先に思いついてベタすぎて真っ先に除外するような答を乗っけて、なんなんだ?



さぞかし頭空っぽの遊んでます遊びまくりすぎて何もまともなこと考えられなくなりました風のギャルが書いてるのかと思ったら…


http://profile.ameba.jp/hitomishoh/

おっさんが書いてた。



おっさんの他の記事見てみる。



モテればモテるほどなくしがちな4つの”あれ”


http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1456223070916.html



こんなタイトル見たらさり気ない中にも深い人間洞察がかいま見える記事で唸らせてくれるんだろうと期待するのが人情ってもんだ。



ところが…



(答)スマホの充電(理由はメールを頻繁にするから)



はたまた



(答)お金(デートを頻繁にするとお金がかかるから)



全ての答が元も子もなく、何のひねりもなく、ど真ん中直球で攻めて来る。浅く、安い。そして参考にならない。



まだ恋に恋してる思春期向けに書いてるのかなー。にしたってねー。「なかよし」や「りぼん」だってもう少し複雑な心理の綾を描いてると思うんだけど。



恋愛指南書ってみんなこんななのかなー?…って思った時、もう一つ別のその手のサイト思い出した。



そう、スゴレンhttp://www.sugoren.comである。昔とあるサイトのニュース欄からついついリンクを踏んでしまってしまってその度後悔してたあのサイト。今はどうなってるのでしょうか?



女の子が「この人、私に気があるな。」と思う瞬間9パターンhttp://www.sugoren.com/report/8/



「気になるあの子、俺のことどう思ってるんだろう?憎からず思ってくれているといいんだけど」


そんな気持ちを抱いて日々を過ごす男性も多いはず。さあ、この記事読んで女の子の無意識レベルで放つ微妙なサインをキャッチしろ!!



(答)やたら褒める



「そうか、やたら褒めてきたら俺に気があるかも知れない、その可能性が高いってサインなんだな。これは見逃しがち。貴重な情報だ。勉強になった」



って…なるかーい!



頼りないのになぜかモテる「母性本能をくすぐる男」の特徴9パターン


http://www.sugoren.com/report/1416574031269/



(答) 栄養が偏っていてガリガリに痩せているなど、生活能力に不安がある



そういう事例も世の中にはあるだろうけど…「ちょっとあの子の母性本能をくすぐる作戦で振り向かせて見ようかな?」と思いを巡らす男子がこれ読んで何かメリットあるのだろうか?



さて、皆様いかがだったでしょう?きっと両サイトは双方をライバル視してるのではないかと察っせられますが、外から見ると幼稚さの競い合いみたいです。



人の数だけ恋愛のパターンはきっとある。あなたの恋愛はあなただけのもので、攻略法もあなた自身が見つけ出すしかない。他人のアドバイスなど期待するだけ無駄ってことですかな?



いや、そんなことはないと思う。その辺の人でも普通にもうちょっと次元の高いアドバイス出来るはず。


今後も両サイトともにそののぶっ壊れ具合を見守っていきたい。



トラックバック(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。